印刷専門業者などを利用するのが基本となる

広告

専門性を確認

神奈川では同人誌などを制作する場合に、印刷業者を利用します。また、印刷業者の種類によって、専門としている分野が違ってくるのです。例えば、同人誌などを専門に扱っている印刷業者もいます。業者の専門性を見ながら利用すると良いでしょう。

カラーチャート

イベント用の商品

同人誌の即売会などでは、漫画以外の商品を販売することもあります。中でも多いのはポスターや年賀状などでしょう。基本的にポスターや年賀状も印刷業者に制作してもらえます。写真などがあれば、より自分の思い通りのデザインで作品が作れるでしょう。フルカラー印刷も可能です。

印刷

小物も用意しておく

最近では、同人誌を販売する場合、OPP袋などを用意する人が増えてきています。より同人誌の販促効果を高めてくれるでしょう。同人誌制作と同時に、OPP袋も専門業者から購入しておきます。制作する同人誌の部数と合わせてOPP袋を購入しましょう。

[PR]
年賀状の写真印刷は専門店にお任せ!
お試し印刷を無料で対応してくれる

同人誌制作のQ&A

色見本

予約って必要?

基本的に専門業者に同人誌の印刷を依頼する場合、予約を取る必要はありません。しかし、締切日についてはチェックしておきましょう。締切に遅れてしまうと、即売会に間に合わなくなります。

デジタルじゃなきゃダメ?

印刷についてはアナログ原稿でも対応してくれます。また、ネットでの入校と比べると、1日だけ締切日が早まるのです。アナログ原稿を印刷するなら早めに入校しておきましょう。

部数は関係ある?

部数が少ない場合でも印刷を依頼することが可能です。気軽に入稿してみましょう。しかし、見積もりを出す時に、業者の指定する最低部数を選ばなくてはならなりません。

クレジットは使える?

クレジットカード決済も可能です。料金の支払手続きのページでクレジット決済を選ぶと良いでしょう。便利に料金を支払うことができるようになります。

余丁はあるの?

冊数はその時々で違いますが、一般的に余丁を作成してくれるでしょう。また、業者の状況次第では余丁が作成できないこともあります。余丁は他の同人誌と一緒に同梱されるでしょう。

様々なジャンル

漫画には多くのジャンルが存在しています。同人誌を制作する場合も、まずは作品のジャンル選びから始まるでしょう。今回は人気ジャンルを紹介していきます。参考にしてみましょう。

同人誌人気ジャンルベスト5

CMYK
no.1

アクションファンタジー

同人誌のジャンルの中で、最も高い人気を誇っているのがアクションファンタジーです。どの年齢層にも受け入れられる幅の広さが人気の秘訣でしょう。また、より自分の世界観が表現できるジャンルです。

no.2

ギャグ

ギャグも人気ジャンルの一つです。また、どの年齢層に向けて作品を作るかによって求められるギャグが変わってきます。作者のギャグセンスも作品の面白さに大きく影響してくるでしょう。

no.3

恋愛

恋愛ジャンルの同人誌を制作する人も多いと言われています。学園ラブコメ系が特に多いでしょう。純愛系かラブコメ系かに分かれるジャンルとして知られています。

no.4

パロディ

元々あるオリジナル作品のパロディも、同人誌のジャンルとして有名です。一般的には、パロディ系の方が知名度があるといった意見も聞かれます。また、同人誌制作初心者にも好まれているジャンルです。

no.5

時代物

時代物の同人誌を制作する人もいます。時代物は各ジャンルの中でも既にストーリーが出来上がっているので、描きやすいのです。特に、どうしてもストーリーを考えるのが苦手な人に選ばれています。

[PR]
OPP袋作りは業者へ
コスパも対応も◎

[PR]
フルカラー同人誌の作成は印刷所にお任せ!
高品質な冊子を作ってくれる

[PR]
名刺のプレートチェック
人気のデザインがわかる

広告募集中